健康増進法ブログ

健康や病気、医学、美容やダイエットなどの情報を発信するブログです。

2021年08月

新型コロナと夏カゼの症状の区別・違いは?

今朝、起きたら、なんとなく喉の調子がおかしい。

風邪のような感じで、ちょっと咳が出る。熱っぽくないし、体もダルくはない。食欲もある。
もちろん味覚や嗅覚の異常はなし。


こういう場合、ただの夏かぜか、それとも新型コロナ感染の初期か、と迷う。

手洗い・うがいは真面目に励行し、外出も元々出不精なので、あまりしてはいない。


今どきの時勢では、咳なんかしていると、かなり引け目を感じる。
1,2日具合を見れば、たぶんどちらかわかるだろうし、夏風邪までもいかない、ちょっとした変調くらいで終わるだろうけど。


夏風邪と新型コロナの症状の違いについては、調べてからまた書き込みます。
(今日はここまで)

コロナ陽性、自宅療養になった場合に注意すべき症状

新型コロナウィルスの感染激増で、医療機関の病床逼迫の危険が迫っている。

現在のペースで感染者数が増え続ければ、そう遠くなく病床逼迫が現実になるだろう。


そこで、東京都などは医療機関の病床逼迫を回避するため、一定基準以下の患者は自宅療養や宿泊施設での療養とする体制をとっているが、特に自宅療養の場合は容体の急変に注意が必要とアナウンスしている。


この容体の急変に関して、自宅療養者が注意すべき症状として、厚労省は以下の点をあげている。

・顔色が明らかに悪い
・唇が紫色になっている
・急に息苦しくなった
・胸の痛みがある
・ぼんやり、もうろうとしている
・脈がとぶ、脈のリズムが乱れる

このような症状が現れたら、すぐに保健所に連絡することが大事。

むやみに我慢したりすると手遅れになりかねないので、遠慮などせず、助けを求めよう。

当然だが、自分の住む地域の保健所の電話番号などは事前に調べておこう。


怖いのは、本人には息苦しいとかの症状が全くないのに、コロナに感染していて、血中の酸素濃度も低くなっていて、すでに危険な場合があること。

こういうケースを、「ハッピーハイポキシア」というそうだが、これなどは突然死の危険もあるから厄介だ。そうかといって、自覚症状もないから、どうしようもない・・・。

ただ、シッカリ予防あるのみか。


全国的にコロナウィルス感染者数は増え続けていて、また3連休がやってくるし、お盆、夏休みもある。

東京オリンピックが終わって、お祭り気分から現実に戻った時に、感染者数の数字の大きさに事の深刻さを認識し、国民皆が行動を改めるようになればいいと思う。


そうでなければ、次に控えるパラリンピック(あと18日)は開催が危ぶまれる事態になりかねない。


まずは、今度の3連休は台風も来ていることだし、自宅でゆっくりと過ごすことにしよう。




2021年の立秋は8月7日、今年は夏バテなし?

連日の猛暑で東京オリンピックに参加している各国の選手も大変だと思うが、今月8月の7日はもう立秋です。

そろそろ秋という言葉が生活のあちこちで聞かれ始める時期ですね。


不思議なもので、立秋を過ぎると、まだどんなに暑くても、夜になれば秋の虫がチョロチョロと鳴き始め、朝方は少し涼しさを感じるようになります。

空もなんとなく秋っぽい雲が現れてくるし。

昔の暦というのはよくできているなぁ、と思います。


ところで、立秋のこの頃になると、「夏バテ」というキーワードもテレビや新聞などによく登場しますが、今年はどうでしょうかね?

私の感じるところでは、ほとんど聞かないですけどね。


新型コロナウィルスのせいで、皆家庭にいる時間が多くなり、暑さにあたる機会もすくなかったので、夏バテする人が少ないかもしれないですね。

土用の丑の日は、うなぎの売れ行きはどうだったんでしょう?


逆にエアコンの効いた部屋で冷たい物を飲み食いしながら長時間オリンピック観戦して、体を冷やして、これから秋口にかけて、「夏の冷え性」になる人が増えたりして。


立秋以降はあまり冷たい物の飲食は多くとらない方がいいですよ。

先程言ったように、朝方は涼しくなるので、これから夜寝る時はエアコンの温度もやや高めにしましょう。



アイスクリーム頭痛の対処法の一つ

今日は日本各地が猛暑で、冷たい食べ物、飲み物が全国的に売れ行きが良かったことでしょう。

私もスーパーへ買い出しに行った際に、アイスクリームを買って車の中で食べました。
車の中で物を食べるのって、楽しいですよね。


ところで、アイスやかき氷など冷たいものを食べると、キーンと目の奥あたりが痛くなる「アイスクリーム頭痛」というのがあります。

私もよくなります。


アイスクリームよりは、かき氷を食べた時の方がなりやすいですが。


このアイスクリーム頭痛、今日もなっちゃいました。


こういう時、しばらくすれば治まりますが、早く治める方法が一つあるので、紹介します。


それは、痛むところ(たぶん、鼻筋の上の方の脇あたりでしょう)を親指などでじっーと押さえること。押さえていると、痛みが半分以下に軽くなる感じがします。

冷たい刺激で興奮した神経が、指で圧迫されることにより、興奮が静まり、沈静化するからと思います。

痛みを感じる神経は、強めの圧迫で沈静化する性格があるんですね。


この理屈から、首から上の神経に作用する何か他のことをしても効果があるかもしれません。

例えば、首筋あたりを指圧してみるとか。どうなるか分かりませんが・・・。


まあ、冷たい物を口に入れる時は、ゆっくり少しずつ入れれば、アイスクリーム頭痛も起こらないんでしょうけどね。


”予防に勝るものはなし”、ですよ。




プロフィール

トミー

忍解析、ブログ村

↓記事内容がお役に立てましたら、クリックをお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ